気になる商品 SoHoS

|送料無料、話題の商品

おすすめ日常品

フランスパン

投稿日:2020/05/16 更新日:

小麦粉・塩・水・イーストのみで作られるフランスのパリ発祥のパン。バゲットやバタールと呼ばれるものが多い。その硬さが大きな特徴で外皮部分は煎餅のようにパリパリして、フランスパンの独特の食感と香りを生み出している。また、卵、乳製品、油類などの副材料を使わないのも特徴であり、それゆえに作り手の技術や素材が味を左右するので、味や硬さなど大きく違い自分好みを探すのも楽しみ

-おすすめ日常品

執筆者:

関連記事

ベーグル

小麦粉の生地をひも状にのばし、両端を合わせて輪の形にして発酵させ、茹でた後にオーブンで焼いて作られる。この製造法により、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくてもっちりと詰まった歯触りになる。乾燥 …

プレッツェル

プレッツェルは、ドイツ発祥の焼き菓子。独特な結び目の形に作られている。 小麦粉とイーストを原料とし、焼く前に数秒間水酸化ナトリウム水溶液につける。焼ける間に空気中の二酸化炭素と反応して炭酸ナトリウムと …

イングリッシュマフィン

酵母で発酵させた丸いパンであり、コーングリッツがまぶされている。北アメリカ、イギリスの朝食で食べられ、他の塩分のある朝食メニューのベーコン、目玉焼き、ソーセージと共に食べられる。各パンメーカーからも出 …

スコーン

スコットランド料理の、バノックより重いパン。 小麦粉、大麦粉、あるいはオートミールにベーキングパウダーを加え、牛乳でまとめてから軽く捏ね、成形して焼き上げる。粉にバターを練り込んだり、レーズンやデーツ …

ロールパン

一次発酵後ガス抜きした生地を延ばして巻いて成形し、二次発酵させて焼いたもの。 生地の巻き方や成形の仕方で形は異なるが、おおむねはやや細長い形から細長い形をしている。 生地にバターを巻きこんだロールパン …