気になる商品 SoHoS

|送料無料、話題の商品

おすすめ日常品

ナン

投稿日:

インド、パキスタン、中央アジア、中東などで食べられるパン
語源はペルシア語。平たく楕円形で、大きな草履のような独特の形をしていて、所々丸く膨れているものが多い。インドのものは他国と異なり、二等辺三角形あるいはへら型をしている。パキスタンやウイグルのナンは丸いものが多い。ウイグルのギルデ・ナンは中央に穴があいており、形はベーグルとよく似ている。
小麦粉と塩、水、酵母を主材料とする。ヨーグルト、牛乳、油脂、時には鶏卵、砂糖、スパイス類も入ることがある。
日本では、カレーなどとよく一緒に食べる

-おすすめ日常品

執筆者:

関連記事

プレッツェル

プレッツェルは、ドイツ発祥の焼き菓子。独特な結び目の形に作られている。 小麦粉とイーストを原料とし、焼く前に数秒間水酸化ナトリウム水溶液につける。焼ける間に空気中の二酸化炭素と反応して炭酸ナトリウムと …

クロワッサン

クロワッサンは、バターをパン生地に練りこんで焼き上げるパン。フランス発祥であり、「三日月」を意味する。サクサクした食感と甘みが特徴的ミニサイズなどもあり、 輸入 冷凍クロワッサンも最近多く見かける

菓子パン

表面に甘い味を付けたり甘味のある具を入れたりして、菓子としての要素を強化した種類のパン 今パン屋さんに行っても菓子パンの種類が多いです。もちろんおいしいは当たり前、インスタ映えするなどでも話題になって …

ドイツパン

ダイエットにも最適!健康と美容にいいドイツパン ドイツはほとんどの地域で気候的に小麦の栽培が難しかったことから、ライ麦を使ったパンが主食となりました。ただ、ライ麦だけでは発酵しないので、小麦をまぜて作 …

イングリッシュマフィン

酵母で発酵させた丸いパンであり、コーングリッツがまぶされている。北アメリカ、イギリスの朝食で食べられ、他の塩分のある朝食メニューのベーコン、目玉焼き、ソーセージと共に食べられる。各パンメーカーからも出 …